青汁のおすすめ理由を徹底解説!

みなさんは、青汁を飲んだことはありますか?昔から青汁の効果は、CMやテレビ番組で目にしたことがあると思います。

まずい・苦いというイメージが定着している青汁ですが、時代共に見方が大きく変化しています。今は味が飲みやすくなったり、青汁に様々な効果が追加されたりしています。

さらに青汁は若い人にも親しまれつつあり、美味しい青汁の飲み方も続々と登場してきました!

今回は青汁の驚くべき効果とおすすめの理由、美味しい飲み方についてご紹介していきたいと思います。

青汁の醍醐味は健康効果

青汁と言えば、やはり健康効果が有名。青汁は生野菜の成分をそのまま粉末、顆粒などにしたものですから、健康効果はバツグンです。

一人暮らしや忙しい方の野菜不足解消や栄養補給におすすめです。

また、青汁にはケールや大麦若葉など、なかなか野菜として馴染みのないものが多く含まれています。普段は摂ることが難しい野菜をたくさん摂ることができるので、他のサプリメントや飲み物にはない青汁ならではの効果がたくさんあります。

青汁で期待できる健康効果を詳しく見ていきましょう。

生活習慣病予防には青汁が効果的

青汁には生活習慣予防の効果があります。これは、青汁に含まれているいくつかの栄養素が起因しています。

まずは、青汁に含まれている大麦若葉の効果です。大麦若葉にはSOD酵素という特有の酵素が含まれています。SOD酵素とは、活性酸素を無毒化するために働いている酵素です。

活性酸素とは、細胞の働きによってできる副産物のようなもので、本来は細菌、ウイルスを壊すために使われています。しかし、老化などによって活性酸素が体の中に留まっていると細胞を攻撃してしまいます。

活性酸素が増え細胞を傷つけてしまうことで、細胞のがん化が始まってしまうこともあります。また、細胞が傷つくと血管が固くなったり、臓器がうまく働かなくなったりして、体に悪い影響を与えるのです。

このような体内に悪い影響を与える活性酸素をSOD酵素が無害化することで、生活習慣病の予防にもつながるのです。SOD酵素は、青汁に入っている大麦若葉特有の効果ですので、積極的に摂取していきたいものですね。

さらに、青汁には様々なビタミン類が豊富に含まれているので、ビタミンの効果も得ることができるのでおすすめ。

ビタミンは美白、美容効果で有名だと思いますが、健康的なカラダを作るためにも重要な役割を果たしています。

青汁に入っているビタミンのなかでもビタミンAは、ガンを抑制する効果があります。目にもいいビタミンで、視力を維持するためにはとても大切なビタミンです。

またビタミンCは、体の中でコラーゲンの合成をサポートしています。コラーゲンもお肌の成分を思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、コラーゲンはお肌だけでなく皮膚、血管、筋肉の基礎を作っています。このコラーゲンによって元気な血管を手に入れることができます。

そしてビタミンンAとCにも、先ほども紹介した活性酸素の増加を防ぐ効果があります。そのため、青汁の中でもこの2つのビタミンが、健康効果に大きな働きをします。

健康的な体は生活習慣病の一番の予防につながります。もちろん運動や食事、生活の見直しが一番大切なのですが、青汁を飲むことでさらにいい効果が期待できるのでおすすめです。

ぜひ生活に青汁をプラスして、生活習慣病予防効果を手に入れてみてくださいね。

血圧を正常に保つ

生活習慣病予防に大切な、血圧を正常に保つという効果も、青汁の健康効果の一つです。

血圧が上がっていると心筋梗塞、脳梗塞、動脈瘤など、命にかかわる生活習慣病の悪循環につながります。血圧を正常に保つことはとても大切なことなのです。

青汁の中でも、先ほど紹介したSOD酵素、ビタミンA・Cは血圧を正常にする効果があります。

さきほど青汁に入っているこれらの栄養素は、活性酸素を除去する効果があると紹介しました。

活性酸素が多いと、動脈硬化につながります。活性酸素があることで血管が傷つき、そこで石灰化が始まってしまいます。

血管が硬くなってしまうと、血を上手く送り出せなくなるため、血を全身に回すために心臓が頑張って血圧を高くしてしまいますよね。動脈硬化から、血圧がどんどん上がっていく可能性も出てきます。

さらに、青汁にはミネラルが豊富に含まれていて、血圧を戻す効果を持っています。特にカリウムが血圧を保つために必要。

カリウムはほうれん草、こんぶ、わかめなどに多く含まれていますが、野菜からカリウムを摂ろうとすると、生野菜からでないといけません。熱を加えてしまうと、カリウムの効果が失われてしまうからです。

とはいえ、カリウムを摂るために毎日大量の生野菜を食べるというのは非現実的ではありませんか?その点、青汁は生野菜から作られていることから、カリウムの効果を余すところなく摂取することができるのでオススメ。

カリウムは、細胞の内側に多く存在するミネラルです。そして、カリウムを摂取すると、尿からカリウムを排泄しようとします。この働きが利尿作用として効果的なのです。

なぜなら、カリウムを尿から出すときには、ナトリウムも一緒に排泄されるからです。ナトリウムは塩分のもとであり、高血圧の大きな原因となるので、カリウムによって利尿作用を働かせることで血圧を正常化することができます。

血圧が高くなることは全ての生活習慣病の始まり。血圧が高いと、血管に負担がかかり続けることになってしまうため、破裂しやすくなったり、硬くなったりしまいます。

血圧が気になってきている人は、ぜひ青汁の効果を体験してみてください。毎日青汁を飲んでいると、体の中から健康的になっていきますよ。

免疫力アップにも青汁を!

青汁は、免疫力アップ効果も期待できます。

季節の変わり目になると毎回ひどい風邪をひいてしまうことはありませんか?あるいは風邪や病気になったときに症状が昔よりも重いと感じることはありませんか?

このような症状は、体の中の免疫細胞が原因になっていることが多いです。免疫細胞がうまく働いていないと、細菌やウイルスの侵入を許してしまいます。

また細菌やウイルスが侵入してきても、自然免疫で倒すことができなくなってしまいます。そして普段は何でもないような細菌感染でも、重症化してしまうのです。

細菌やウイルスの暴走を上手く食い止められていない状態ということですね。そんな時には、青汁で免疫力アップ効果を狙いましょう。

例えば青汁の中でも、明日葉が多く含まれている物は免疫力アップに効果的です。明日葉は「摘んだ葉が明日にはまた生えてくる」ことが名前の由来となっています。この生命力の高さが、栄養価の高さにもつながっています。

明日葉にはビタミン、ミネラルがとても豊富。このビタミン、ミネラルは体の中の免疫を正常化するように働いています。

特にビタミンは自然免疫を活性化させる作用があるので、免疫力アップに効果的。

免疫力は、生活習慣が少し悪くなるだけで簡単に落ちてしまいます。睡眠不足が続いたり、暴飲暴食だったりすると、免疫細胞がうまく働かなくなってしまいます。

青汁には、メラトニンというホルモンが含まれている物があります。メラトニンは、布団に入って眠りに落ちた時に放出されるホルモンで、入眠ホルモンと言われています。

不眠症の方はメラトニンの放出が妨げられてなかなか眠りに就くことができないということが多いです。

このメラトニンはケールに多く含まれているので、不眠改善にはケールをメインとして作られている青汁を飲むと睡眠改善効果があります。

さらにビタミンB12は、神経を作る手助けをしているホルモンです。ビタミンB12を青汁からとることで、自律神経の働きを正常に戻して、睡眠を改善する効果があります。

規則正しい睡眠、深い睡眠は免疫力アップに効果的なので、青汁からこれらの栄養素を摂ってみてください。続けていると病気に強い体を作っていくことができますよ。

青汁の美容効果がすごい!

青汁の効果は健康だけではありません。青汁は美容効果も高く、モデルさんや芸能人にも愛飲者が多くいます。

いつも忙しく、スキンケアまで手が回らなかったり、お肌が荒れたと感じたりする人にも、おすすめの飲み物なので、ぜひ試してください。

青汁の美容効果について、詳しく見ていきましょう。

青汁のダイエット効果

青汁は、ダイエット効果も注目されています。

芸能人のぺこが青汁を飲んでダイエットに成功したことがテレビ番組や雑誌で紹介され、ダイエット効果を期待して青汁を飲む人が増えました。

青汁を毎日飲むということは、効果的に野菜の成分を摂取しているということと同じです。毎日サラダをプラスしているようなものなので、だんだんと痩せていくのは納得できますよね。

そもそも青汁は、緑黄色野菜を原料に作られた飲み物。そのため、食物繊維とビタミンをたくさん摂ることができるのです。

食物繊維は便秘解消に効果的。便秘は肥満の原因になるだけではなく、肌荒れにも繋がります。便秘は脂肪を上手く吸収し、燃焼していくことができなくなってしまいます。

そのため青汁で便秘を改善することで、日々のダイエットもさらに効果的なものになるのです。

さらに、青汁にはクマザサという笹の仲間が使用されている物があります。なかなか笹は食べるものではありませんので、青汁から摂取することで効果を得ることができます。

クマザサには体の中の老廃物を排出する、デトックス効果があります。美容だけでなく古い脂肪、余分な糖質を上手く排出することで、青汁ダイエットに効果がありますよ。

青汁は、健康的な体を作るのに効果的です。ただ痩せるだけではなく、脂肪をため込まない、代謝しやすい体を作ることができます。痩せやすい体を作っていくためにも、ぜひ青汁を飲んでみてはいかがでしょうか。

青汁のダイエット効果を実感したい方は、食事の前に青汁を飲むのがオススメです。

食事前に青汁を飲むことで満腹感を得る効果があり、いつもの食事よりも少なめに抑えることができます。さらにストイックにダイエット効果を実感したい方は、青汁を一食に置き換えてみてください。

毎食青汁となるとさすがに危険なダイエット方法ですが、カロリーを抑えるために、朝昼晩のうち一食を青汁だけにする置き換えダイエットです。

たのダイエットドリンクよりカロリーも低く、ビタミンやミネラルが豊富な青汁を置き換えに使うことで、無理なく痩せることができます。

野菜が足りないなと感じている方も、青汁をプラスすることでダイエットの効果をさらに高めることができるので、ぜひ試してみてください。

青汁は美肌効果もすごい

青汁には、美肌効果もあります。

青汁に多く含まれているケールは、キャベツの一種です。ケールは栄養価の高さから野菜の王様とも呼ばれていて、そのまま食べるとなると少し青臭く苦味があるので、苦手に感じる人も多いかも知れません。

しかしケールは、ビタミンCがとても豊富。そしてビタミンCは、アンチエイジングの代表ともいうべきビタミンです。

傷ついたり古くなった細胞は体の中で酸化し、鉄がさびたような状態になっています。この細胞のさびをビタミンCが取り除き、新しい細胞に作り替えていきます。

美容においては、抗酸化作用はお肌のターンオーバーに必須。若いお肌を作り、シミの元となるメラニンを排出してくれるので、美白に効果的です。また古い角質を取り除き、肌のキメを整えてくれる効果もあります。

さらに、ビタミンCはコラーゲンの合成をサポートする効果もあります。ビタミンCでコラーゲンの合成が促進されることで、肌にハリや弾力が生まれ、シワやたるみを防いでくれます。

青汁は生の緑黄色野菜から作られているので、ビタミンB2も豊富に含まれています。ビタミンB2は皮膚を新しく作り出すために必要な栄養素。ビタミンB2を摂ることで皮膚のターンオーバーが促進され、若々しいお肌を作ることができます。

さらに、若いお肌には化粧水、美容液が浸透しやすくなります。古い角質が覆っている皮膚では、なかなか美容液が浸透していきません。
いつも使っているスキンケア用品に加えて青汁を飲むことで、スキンケアの効果がさらに実感できると思いますよ。

青汁は野菜や果物が豊富なので、食物繊維を効果的に摂取することができます。サラダやお鍋では不足しがちな食物繊維ですが、青汁をプラスすることでだんだんと効果が表れてきます。

食物繊維は便秘対策に重要です。野菜不足では腸の働きが悪くなり、なかなか便を排出することができなくなってしまうのです。

青汁から食物繊維を補うことで、腸の働きを活発にして便秘を改善することができます。

便秘は知らず知らずの間に美容効果を妨げてしまっています。老廃物を体から出すことができないので、肌が荒れていってしまうのです。

そのような時も、青汁で便秘を改善することで、しつこいニキビや肌荒れに対しても効果があります。特に、朝に青汁を飲むと腸が活発になり、積極的に排便を促す効果があるので、ぜひ試してみてください。

むくみ解消

青汁には、むくみ解消効果もあります。

むくみと言えば、飲みすぎてしまった日や立ち仕事が多い日など、多くの人が悩まされた経験があるでしょう。お酒やしょっぱいものを食べすぎると特に顔がパンパンになってしまいますよね。

しかもむくんでしまうと靴やズボンの跡がついてしまったり、化粧がのらなかったりと悪いことだらけ。そんな時も青汁が活躍します!青汁を摂ることで、むくみをすっきりさせる効果があるのです。

青汁のむくみ解消効果は、カリウムというミネラルにあります。カリウムには利尿作用があリ、この利尿作用で塩分(ナトリウム)を水分と一緒にどんどん排出してくれます。

むくみは、塩分が多くなることで体に水分をため込んでしまう状態です。塩分が体の中にたまっていると浸透圧という効果で、水は塩分の濃い方へ移動していきます。

塩分の濃い方は尿よりも体の中なので、自然と体の中に水分がため込まれてしまうのです。

ため込まれた水分と塩分を出すためには青汁の利尿効果がもってこいです。青汁で体の中をすっきりさせる効果を実感できると思いますよ。

このカリウムは青汁の中でも明日葉に多く含まれています。さらに明日葉にはカルコンという明日葉特有の成分も含まれています。カルコンも血液を循環させてむくみを取る効果がありますので、積極的に摂りたい成分です。

青汁を飲んでむくみ解消効果を実感したい方は、明日葉の多い青汁がおすすめです。

さらに、青汁を飲むことで食物繊維とビタミンを効果的に摂取することができます。食物繊維やビタミンは内臓を活発に働かせて代謝を上げる機能があります。

代謝を上げることで体の中の栄養素をどんどん循環していくことができるので、塩分や水分も体の中で利用し、排出してくれます。代謝を上げて、利尿することがむくみ解消にはとても大切です。

むくみが気になる、治りにくいという人は、青汁を試してみてくださいね。

青汁を美味しく摂るためのおすすめレシピ

青汁から様々な美容、健康効果が得られるとは言っても、美味しく飲めなければ意味がありません!

現在はフルーツ青汁やお茶風味の青汁などもたくさん出てきましたが、毎日飲んでいると飽きてしまうこともありますよね。

青汁の効果を得るためには毎日続けなければ意味がありません。青汁を美味しく飲み続けていただくために、おすすめの飲み方をいくつか紹介していきたいと思います。

青汁のバリエーションを増やすことで、飽きずにおいしく青汁を飲んでみてくださいね。

~おすすめ青汁レシピ~飲み物編~

青汁と言えば粉末タイプを溶かして飲んでいる方が多いと思います。

しかし、ただお水に溶かして飲んでいるだけでは飽きてしまう方も居ると思います。そこで今回は、青汁の効果的な飲み方をご紹介します。

まずは基本の青汁+牛乳の、青汁オレです!

これは試している方も多いと思うのですが、牛乳と混ぜることでまろやかに飲むことができます。さらに、牛乳と混ぜることで、青汁からカルシウムを効果的に摂取することができます。

カルシウムと言えば骨や歯を丈夫にする栄養素として有名ですよね。青汁の中でも特に栄養バランスのいい大麦若葉や、ケール、クマザサからカルシウムを摂取する効果があります。

青汁のカルシウムに加えて牛乳のカルシウムも摂ることで、ストレスを軽減したり、骨粗鬆症予防効果につながったりしますよ。

甘味がほしいという方は、ハチミツを溶かして飲んでみてください。自然の糖分を摂取することで、お菓子をたべるよりもいい糖分摂取になります。人工甘味料よりもエネルギーとして使われやすいため、無駄に体内に蓄積されることもありません。

寒い時期にはホットミルクや温かいお湯に溶かして青汁を楽しむのもおすすめです。
特に朝温かい青汁を飲むことで、空腹の内臓に栄養が染み渡ります。

白湯のように、温かい飲み物は腸をゆっくりと動かす効果がありますので、便秘、ダイエットにもおすすめです。

温かくして青汁を飲む場合には、フリーズドライの青汁では熱で効果がなくなってしまいます。効果を損なわない為にも加熱処理をして作られた青汁でホット青汁を楽しんでみてくださいね。

青汁から美容効果をとりたいという方は、豆乳に混ぜて飲むのもおすすめです。豆乳にはイソフラボンが含まれていますので、先ほど紹介したビタミンと一緒に摂取することで、美容効果が高まります。

果汁100%のジュースと混ぜて飲むことで、さらにおいしく青汁を飲むことができます。抹茶の味が強い青汁よりも、フルーティな青汁に混ぜることで、さらにすっきりと青汁の効果をお楽しみいただけます。

果汁からビタミン、βカロテンなど果物の栄養素も摂ることができるので、ビタミンが少し足りないかもという方にはおすすめの飲み方です。

おすすめ青汁レシピ~食べ物編~

青汁は、ただ飲むだけでなく料理に使うことでも、効果的に摂取することができます。

おすすめの食べ方は、パンケーキミックスに青汁を混ぜるという方法です。これなら野菜嫌いの子供でも、喜んで食べてくれますよ。青汁を混ぜたグリーンパンケーキは、おやつやお昼ご飯に食べると効果的です。

作り方は、通常の生地に青汁を一包混ぜるだけ!お水や牛乳の分量を変える必要はありません。

青汁を初めて飲むという方や、少し飽きてきたという方もパンケーキであれば美味しく、青汁の効果を実感できるかと思います。

さらに、青汁をスープに入れて飲むこともできます。寒い季節には温かいものを食べたいものですよね。
そんな時に青汁でスープを作ることで、体を冷やすことなく青汁の効果を取り入れることができます。

ほうれん草やカボチャをメインとしたポタージュに入れるのもいいと思いますが、実はジャガイモのポタージュでもかなり合います。まろやかさの中に野菜の甘味と苦みがうまく混ざることで、美味しいお料理が出来上がります。

さらにオリーブオイルを小さじ一杯ほど加えることで、栄養価の高い青汁の効果をさらに引き出すことができます。オリーブオイルやアマニ油、エゴマ油など、近年様々なオイルが健康食品として注目されています。

このようなオイルは、どれも生活習慣病予防に効果があるとされています。青汁を飲んで健康効果を得たいという方は、オリーブオイルも一緒に取ることでさらにいい効果が得られますよ。

オリーブオイルはスープだけでなく、通常の青汁にそのまま加えて飲むだけでも効果があります。オリーブオイルを加えて飲むと口当たりがまろやかになり、少しフルーティさがプラスされて飲みやすくなると思います。

カレーも、青汁を加えるとさらにおいしくなります。グリーンカレーに近いような、スパイスがよく合う味になり、いつもとは一味違ったカレーをお楽しみいただけるかと思います。

しかし、先ほども述べましたが、青汁には加熱処理されたものと、フリーズドライで作られたものがあります。

青汁の効果をうまく取り入れるためにも、加熱調理する際には事前に加熱処理された、熱にも耐えられる青汁を使ってみてくださいね。

日々の食事に野菜が足りていないという方は、ぜひ青汁を使った料理もプラスしてみてはいかがでしょうか。

青汁おすすめの理由まとめ

青汁は、忙しい現代人にもってこいの健康補助食品です。毎日なかなか野菜が摂れない時、自分で栄養を考えた料理を作るのが大変な時など、青汁は私たちの日々の生活を全力でサポートしてくれます。

そして、中に含まれている豊富な栄養素は、健康、美容に様々な効果をもたらします。青汁を飲んで、健康面や美容面など、様々な効果を実感してみてはいかがでしょうか。

まずは1ヶ月、青汁を続けてみてください。体の調子が変わってきたことを実感することができると思いますよ。

青汁を毎日の食事にプラスして、効果的に栄養を取っていきましょう!